声優という仕事、若い人の人気職業上位に入っています。

大人になったら声優に、と憧れる中学生も多いですね。

でも大人まで待てない、もっと早く声優の勉強してデビューをという場合、専門学校に入学は出来るのでしょうか。

中卒では専門学校には

端的に言ってしまうと、声優の専門学校も他の専門学校も、中卒や在学中では入学できません。

専門学校の入学資格は、高卒以上なんです。

なので専門学校に入るのは、いくら早く入学して声優デビューしたいと思っても、高校卒業以上でということになりますね。

また養成所もほとんどが同じです。

高卒以上もしくは、18歳以上と言う規則があります。

つまりまだ中学生もしくは中卒では、独学で演技の勉強していくしか無い、ということなのです。

中卒でも入れる声優の専門学校があると聞いたけど

専門学校と名のついている学校は、都道府県知事の認可を受けた学校です。

国の許可を得て、学校を開いているのですね。

しかし専門学校という名前ではなく、声優を目指す人のために作られた学校、スクールとでも言えばいいいのでしょうか、そういった形の学校はあります。

認可されていない学校って、それはやはり避けたほうがと思いますよね。

でもそういったスクールでも、認可校になれるだけの規模や実績を持っていても、認可校という縛りが入るのが嫌でわざと無認可のままと言うスクールもあるのです。

講師に現役の声優を招きやすかったりなどのメリットがあるので、無認可のスクールは結構多くしかも優秀な学校も多いのです。

また中卒でも、18歳以上とかの条件がクリアできれば入学できる専門学校はあります。

中卒で専門学校は基本入学不可なのですが、他にも道はあるということです。

実は他にもある中卒での声優へのコース

じゃあ中卒での声優の勉強は、ちょっと難しいな、高校卒業まで専門学校入学は待ったほうがいい、これは正論です。

出来ればある程度の年齢になってからのほうが、当人の意志もしっかりするのでおすすめです。

ただ例外も、無いではありません。

児童劇団から声優へ

児童劇団というのは、それこそ幼稚園の年代から所属することが可能です。

ここに所属してレッスンを受けていると、オーディションなど受けた結果ドラマや芝居に出ることが可能なのですね。

この児童劇団に入ることによって、俳優だけでなく声優デビューも出来ることがあります。

それこそ中卒だけでなく、中学在学中のデビューも出来ないことではないのです。

養成所やプロダクションのジュニアコース

実際、声優の低年齢化は昨今進んでいます。

デビューは20代前半まで、とも言われています。

なので一概に、中卒お断りということも無くなってきました。

専門学校の場合認可校である以上、中卒を入学させることは出来ません。

しかしプロダクションや養成所の場合は、基本18歳以上なのですが、ジュニアコースというようなものを設けているところもあります。

これを利用して、早めに演技の勉強からデビューを目指すという方法もありますね。

専門学校が高卒以上であるという意味

専門学校という名前の認可校の場合、高卒以上という入学制限があります。

年齢制限ではなく、学歴制限です。

これ学校によっては、18歳以上で可としているところもありますが、基本的には学歴で入学の不可を決定しています。

これが何故なのかも理解しておく必要があります。

特に声優の場合、実はこの高卒もしくは18歳以上というのは必要な条件でもあるのです。

高校卒業までの経験と学歴

高校は3年間、短いなと感じるか長いと感じるかは個人差があります。

しかしある程度強制だった中学と違って、割と自由の効く3年間です。

これを経験しているのといないのでは、演技にも差が出てきます。

高校生が主人公、などというアニメは多いですね。

これを演じる時に、実際に経験があると無いとでは大違いになります。

中学と高校の学校の雰囲気も、大きく違っているのです。

また高校で学んだあれこれも、その後の声優としてだけではなく人生にも役立ってくれるのです。

そういったことからも、高卒という制限があるのですね。

特に声優の場合声の問題

声優も俳優も、声は大事な商売道具です。

この声が特に男性の場合、問題になってきます。

声変わりですね。

中学卒業時にすでに声変わりしている人もいますが、高校生なってから声変わりというのが普通です。

中卒で声優になるためのレッスンをしていて、ある日いきなり声変わりでは、当人も教えている方もまごついてしまいます。

またこの時期無理に声を出していると、その後声が荒れてしまったりかすれてしまうこともあります。

声のトレーニングが主の声優の授業です。

声変わりなどの時に肝心の声を壊してしまっては、元も子もありません。

女性も同じく、男性ほど極端ではありませんが、この時期大人の声に切り替わる人が多いのです。

声の落ち着いた高校卒業時からの入学とデビュー、こういった意味からもおすすめしたいです。

まとめ

出来れば早くデビューを、と焦る気持ちも当然です。

しかし焦りすぎては何にもなりません。

声優の、専門学校と名のついた学校の場合、中卒での入学はできません。

何故出来ないのかを考えてみると、高卒の方がその後の勉強するのに特に向いているからだと言うことが分かりますね。

焦らずしっかりと、学んでいきましょう。