声優が活躍する場所はアニメ、映画、テレビのナレーションと様々ですが、声優になるためにはただ声の良さだけでは不十分だったりします。

声優として必要な知識や技術もありますので、声優になりたい方は養成所や専門学校へ通ってプロを目指すようにしましょう。

また、養成所と専門学校の違いが分からない方は、その違いも理解しておくと良いです。

憧れの声優になろう

アニメではキャラクターの声を担当する声優がいます。

声優は物語のシーンに合わせて自由自在に声を変えられるプロで、声優がいるからこそアニメの視聴者はアニメの世界にのめり込めます。

また、声優が活躍できる場所は多く、テレビ業界でも欠かせない存在ですので、テレビ業界に関わりたいという方にもおすすめの職業です。

声優に憧れる方は専門学校や養成所で、プロとして働くための力を蓄えていきましょう。

養成所や専門学校で学びプロを目指す

声優を目指す方は養成所や専門学校などの、訓練機関や学校を利用して声優としての知識や技術を身につけていきます。

双方にメリットがあり、人により最適な方法が違いますので、まずはその特徴と違いを押さえていきましょう。

声優の養成所とは

声優の養成所は、声優のマネジメントを行っているプロダクションが運営する声優学校のことです。

声優をプロデュースしているプロダクションが、将来的に活躍してくれる声優の卵を育てる目的で運営しています。

プロの声優を目指す方は声優の養成所に入り、そこでデビューを目指していきましょう。

声優の専門学校とは

声優の専門学校は声優になるための知識や技術を学べる場所です。

また、卒業することで専門学校卒業という学歴が付いてきます。

養成所と専門学校の違い

養成所と専門学校の大きな違いは、声優プロダクションが直接運営しているかどうかです。

専門学校はプロダクションでは無く、ただ単に知識や技術を教えてくれるだけで、声優のプロデュースなどは行っていません。

プロダクションの直属が養成所、直属ではない学校が専門学校という位置づけになっています。

敷居の低さなら専門学校

声優の養成所はプロダクション直属の学校ですので、人気のプロダクションが運営するところでは競争率が高くなってきます。

そのため、誰でも希望する養成所に入れるという訳ではありません。

一方、専門学校は先程言った通り直属の機関ではないため、養成所に比べると入りやすくなっています。

学費だけ出せば直ぐに入学できる学校もありますので、専門学校のほうが敷居は低いです。

専門学校は基礎力が身につきやすい

また、専門学校は声優についての知識や技術が0の状態から目指す方におすすめです。

専門学校を卒業すれば学位が得られますが、その学位を得られる程度に専門学校は教育の内容が充実しています。

全日制の専門学校なら、レッスンの回数が少ない養成所に比べると、学習する時間も長くなってきますので、初心者からプロの声優を目指す方に専門学校は好都合です。

その他、養成所はよく留年などもあり、人によっては養成所で学ぶ時間が長くなりお金が余計にかかってしまうケースもあります。

声優の専門学校の選び方

一概に、声優の専門学校が良いとは言えませんが、これから専門学校にはいって声優を目指そうと思っている方は次のポイントは要チェックです。

出身声優や講師をチェック

これはどこの専門学校にも言えることですが、その学校を卒業した先輩がどのように活躍している方はチェックしておいたほうが良いです。

良い声優を排出している学校なら、実績もありレッスンも期待できます。

また、レッスンを行ってくれる講師も見ていきましょう。

体験入学

声優の専門学校では無料で参加できる体験入学や保護者説明会も行っています。

体験入学は専門学校に入学したい学生さん向けに、アテレコ体験などを通して声優の仕事について体験を通して知識を深めたり、学校についての情報を教えてくれる場所です。

無料で参加できますので声優の専門学校選びのときには活用しましょう。

体験入学では学校内を見学できるだけではなく、そこで声優を目指している在校生と話ができる座談会を行っている所もあります。

在校生と話は、質問をしたりアドバイスを受けられるチャンスです。

学費

専門学校は養成所に比べて学費が高い場合もあります。

学費は年間200万円以上が相場で、一般的な専門学校よりも割高の学校が多いのでよく調べておく必要があります。

安い所でも100万円から150万円程度しますので、無理なく学校を卒業できる学費のところを選びましょう。

特待生や奨学金制度

声優の専門学校もそれなりにお金はかかりますので、学費だけではなく特待生制度や奨学金制度があるかどうかもチェックしましょう。

特待生になれば授業料が免除されたりするので、学生生活における経済的な負担も減ります。

まとめ

声優としての力を身につけるなら声優の専門学校や養成所にいくのがおすすめです。

また、声優の専門学校は入学の敷居が低く、基礎から声優の知識や技術を学べるので未経験から勉強していきたいと方にも良い学校です。

よく養成所や専門学校を比較して自身に合った学校で声優の勉強をしましょう。